2021年5月17日月曜日

戦うか、逃げるか、環境を自ら変えにいくか

 「何か不快なことがあった時、それに対抗したり、逃げるのは生物の本能です。それが見るからに強大で、脅威を感じるものであれば、生物の主な反応は『戦うか、逃げるか』ですよね。

ですがその他にも、『その環境を自ら変えにいくことで、未来に同じことが発生しないようにする』という新しい方法があります」

現代ビジネス「日本人がまだまだ知らない、オードリー・タン『天才以外の5つの顔』」 より引用

またまた随分久しぶりの投稿です。

「千葉市習いごとキャンペーン」を利用されてロルフィング ・ベーシック10シリーズを受けてくださっている方々のゴールが続く今月。なんと、関西・東海地方ではすでに梅雨入りしたそうですが、関東もそれに続きそうな予感がする天気が続きますね。五月晴れはどこへ??

GWは、トラウマセラピーであるSE(ソマティック・エクスペリエンシング)のプラクティショナー養成トレーニングのアシスタントをしていました。

現在、国内では5つのSEトレーニングが開催中で、そのうち3つでアシスタントを務めています。そのため今年は計6週間、どっぷりトラウマにひたるわけですが(笑)、その半分を終えたところです。

さて。SE療法は短く言うと「未完了の闘争 / 逃走反応を完了させることで、トラウマからの回復を目指すセラピー」なのですが、最初に挙げたオードリー・タンの一節は、まさにトラウマからの回復後にできること、と言えます。

身動きが取れない状況から脱したら、戦ってもいいし、逃げてもいいし、自ら環境を変えていってもいい。自分の望むものを選択していけるんです。

2021年3月13日土曜日

終了しました >> 新メニュー候補のモニターを募集します(6/30まで)

モニター募集は終了しました。ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!

現時点では、ネオヒーラーもココロのバランスボードも、ともに既存のメニューに適宜用いることとしますが、もしご希望があれば多め・長めに使いますので、リクエストをしてください。

-------------------------------------------------------
新メニュー候補のモニターを募集します。募集期間は6/30(水)までとなります。

今後、単独のメニューにするか、オリジナル・セッションに取り入れるかを検討中です。ご興味を持たれた方のご協力・ご応募をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いします!
-------------------------------------------------------

・ネオ・ヒーラー(*) + バランス・ボードでの全身調整
・1セッション60分
(ネオ・ヒーラー45分 + バランス・ボード15分)
・1セッション5,000円(5回までご利用可)

< モニター条件 >

・before/after の写真撮影
(ご本人の同意なく外部へ公表することはありません)
・セッション後の感想、レポートのご提出

< 応募方法・お問い合わせ >

HP の「お問い合わせフォーム」よりお願いします。

--------------------------------------------------------
*「ネオ・ヒーラー」とは?

" 特殊半導体を内蔵し、人体とマッサージ器の接触によってマイクロカレントを発生させる、「微電流で細胞を磨くというマッサージ機器 」" です。

" 人間のからだを構成する、約37兆個の細胞。
そのすべてが、常に「生体電流」という
“電気”をまとっていることをご存知ですか。
例えば、あなたの肉体が痛みや痺れ、コリやむくみを感じた時。
からだは、患部に知覚できないほど微弱な電流を流し、
ダメージを受けた細胞の修復を促します。
「マイクロカレント(微弱電流)」は、
この人体に秘められた“再生能力”に着目した、
画期的なヘルスケア・テクノロジー。
スポーツ医学の世界で研究が進められ、
近年ではリハビリテーションの現場でも、
その効果が期待されています。
痛みや刺激を伴わないごく微かな電流で、
細胞を直接刺激し、活性化させていく――。
最先端の技術が、誰でも手軽に扱える時代が訪れようとしています。"

(以上、ネオ・ヒーラー公式サイトより引用)

以下、導入を考えた経緯と、自分や身内へのテスト施術から得た期待できそうな効果について書きます。

HPの製品写真を見て、人によってはある製品を思い浮かべると思います。私自身がそうでした。CS60の施術は受けたことがあり、治療が必要そうな部位に働きかけられたときの激痛と、その痛みがその時だけのものだということと、施術中も施術後も身体から余計な電気が抜けていく感じに興味をひかれ、「自分自身で思う存分使って試してみたい!」と思っていました。

「試してみたい!」という動機で購入(正確にはレンタル契約)するには、私には高額すぎるため手が出ませんでしたが、先日たまたま、似た形状であるネオ・ヒーラーの写真を見かけ、「これは、、類似品?コピー製品?」と思い調べてみたところ、どうやら「双子?」のような製品であるらしいことと、なんとか頑張れば入手可能な価格であることを知りました。

数日逡巡した後に購入し、それから毎日使ってみていますが、現時点で感じられる効果を挙げてみますと、、

・身体の電気が抜ける。
(とくに手のひら、首、肩まわりのピリピリが消えやすい)
・皺が減り、顔はリフトアップされる。
・皮膚の色が明るくなり、シミが薄くなる。
・お通じが良くなる。
・CS60を受けたときのような激痛はまだない。
・手技と併用すると筋膜リリースは早く起きる。
・傷痕とその周辺部の組織の凸凹が均一に、滑らかになる。

などなどです。大きく分けると、神経系への作用、美容面での作用、ロルフィング施術の補助的役割、の3つが挙げられるように思います。

「余分な電気が抜ける」感じは交感神経優位から副交感神経へのシフトともなり、今後はSEセッションの補助にもなりそうです。そして美容面はある意味わかりやすい変化が見られますが、変化がどの程度キープされるのかはまだよくわかりません。ロルフィングのセッションにはクライアントの許可を得て使い始めています。

今回モニター募集をしたメニュー「ネオ・ヒーラー + バランス・ボード」は、たまたま自分自身がやってみたらすごく良かったので、身内に試してもらったところやはり良くて、これは多くの方に試していただきたい!と思ったものです。

ネオ・ヒーラーで余分な電気を抜いて+軽く浅層の筋膜をリリースしてから、ココロのバランスボード を使った微細なムーブメントワークで全身のバランスを調える。シンプルですが、思った以上の変化が見られますので、この機会にぜひお試しくださいませ♬

2021年3月4日木曜日

販売終了しました >> ロルフィング®︎が50%OFFになる割引チケット

3/8(月)に、キャンペーンの割引チケットの販売は終了しました。ご購入いただいた皆さま、ありがとうございました! 

---------------------------------------------------------------

3/8(月)に、ロルフィング®︎が半額で受けられる「千葉市習いごと応援キャンペーン」の割引チケットの販売を終了します。もし現在検討中の方がいらっしゃいましたら、お早めにどうぞ。

なお、割引チケットの利用期限は、5/31(月)です。

例えば、3/8(月)に10回分のチケットを購入し、週1程度のペースでセッションを受けていただくと、5/31(月)までに10シリーズを完結することが可能です。

姿勢や動作の質を改善されたい方、自分の身体の声を聴いて対話することに興味のある方、地球との関係を見直したい方、などなど、この機会にぜひ体験いただければと思います。

ロルフィング®︎で得られるものは一生モノでもあります。自転車に一度乗れたら、「乗れなくなる」ことはできないのと同じです。乗れるようになったら、もっと「速く?」「優雅に?」「楽に?」etc、それぞれの目指す方向に、または導かれる方向に、磨きをかけていってくださると嬉しいです。

--------- 以下、キャンペーンについて再掲です ---------

<千葉市習いごと応援キャンペーンについて>


千葉市在住、在勤、在学の方限定となりますが、ロルフィング®︎のセッション料金が半額となるキャンペーンのご案内です。詳細はこちらをご確認ください。

対  象:千葉市在住・在勤・在学の方(身分証明書の提示要)
販売期間:2020年11月27日(金)~2021年3月8日(月)
利用期限:2021年5月31日(月)

新たにロルフィング®︎をスタートされる方をはじめ、以下のようにご利用いただけますので、ぜひご活用ください。

・現在10シリーズ進行中の方は次回セッションよりご利用可
・10シリーズ終了後のメンテナンスに
・再び10シリーズを受けようと思われる方に

この機会に千葉市民全員が、「自分にとっての健康を、自分の身体を通して気づけるように」なったらいいなあ、とも思っています。

2021年1月16日土曜日

(遅ればせながら)新年のご挨拶と、2月の営業について

2021年も半月過ぎてしまいましたが、、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

千葉市習いごと応援キャンペーン」、ご好評いただいています。緊急事態宣言下ですが、換気や消毒などに気を配りつつ、完全予約制・マンツーマンで、現在1日2セッションまでの提供とさせていただきつつ、営業しております。

セッションを重ねながら、こんな状況だからこそ、自分自身の身体に信頼をおけることの心強さを、改めて目の当たりにしています。身体はもちろん「私」ですが、「私」が意図してすること以上に賢く、タフさも持ち合わせている、一番の味方でもあります。

ロルフィングを、その身体とのコミュニケーションを深める手立てとして使っていただけると嬉しいです。

[ 2月の営業について ]

2月は、ソマティック・エクスペリエンシング®︎プラクティショナー養成トレーニング2件にアシスタントとして参加するため、以下の日程でのご予約は19:00より承ります。

2/13(土)、14(日)、20(土)〜23(火・祝)、26(金)〜28(日)

とくに土日の日中のご予約がしづらくなり、ご不便をおかけしますが、アシスタントの経験はパワーアップしたセッションに還元して参りますので、ご理解いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

2020年12月8日火曜日

宇宙マッサージを体験

 Twitterで流れてきた情報を目にして、11/30に「宇宙マッサージ」を体験しました。今までにない体感だったので記録しておこうと思います。

「18:00スタート」とあったので準備していたのですが、別のことをしていて、気づいたのが20分経過後。あ、過ぎちゃった、と思いつつ、受ける気満々でヨガマットの上に横になると、明かにセルフワークとは違う作用があって、面白いなあ、と興味深く自分の身体を観察していたのですが。

遠隔ワークというのは何度か受けたことがあって、作用を感じるときは、だいたい似たパターンで身体が反応していました。ざっくり言うとクラニオの施術を受けている感じで、ミッドラインが縦に現れて〜そこから左右に両半身が満ちていく(膨らんでいく)ようなもの。

ところが今回は明らかに違っていて、ミッドラインも、縦は縦でも渦巻、スパイラル状の動きに取り巻かれて現れて、その後も身体のいろんな部分にそのスパイラル状の渦巻が現れ、窮屈な、何かひっついたところや、狭いエリアが、ゆったりとしたドリルで、面白いくらいにぐんぐん拡げられていく感じ。

お腹など、漫画に出てくる膨れた腹のカエルのようで、はち切れんばかり。横隔膜も然り。膨らみ具合に思わず笑ってしまうほどだったのですが、胸郭上口〜喉のあたりはなかなか進まない(これは私のいつものパターンでもあります)。

「どうにか胸郭上口突破してくれないかな〜」と見守り続けていたところ、新しい動きが現れて、首〜頭部の位置はそのままで、中の、口蓋〜鼻腔奥〜喉〜食道・気道の粘膜チューブから、心臓周りの縦隔までが絞りあげられるように捻れてきて伸びる伸びる(雑巾を絞りながら伸ばす感じです)。

私は10年以上前に自転車事故で右の頬と側頭部を猛スピードで強打したことがあり、まだその影響は残っているのですが、衝突して首と頭部はぐいっと左に強く回旋したものの、中の粘膜チューブや縦隔はその回旋するスピードについていってなかったんじゃないか?と思い当たりました。

絞りあげられるように捻れ続けて、口蓋垂(ノドちんこ)とその奥の感触がありありと感じられたのはずいぶんと久しぶりのこと。「この奥のスペース、そういえばあったなあ」と感慨深く、でも外から見たら私の姿は形状的にかなり面白いことになっているはずで、「遠隔ワークで良かった」とも思っていました。

そして、「この捻れの動きはこれ以上の進展はなさそうで、そろそろ飽きてきたなあ、トイレにも行きたいし」と、ゆっくり自分で中断してトイレに行って戻ってきたら、ちょうど中断したくらいが終わりの時間だったんですね。宇宙タイミング!

終わってみると、首〜頭部の外側と内側のズレがかなり解消されていることに気づきました(こういうズレがあったこと自体にも、これまで気づいていませんでした)。同時に、呼吸をすると動いて痛む頬を庇う嚥下癖(もういらないものですが、このパターンの解消はホントに困難なんです)も解消されそうな気配があります。すごい。

しかしこの「粘膜チューブを捻り直す」って、マニピュレーションではできないと思うんですが、どうなんだろう。微細なムーブメントワークやSEだと、できないことはないと思うけれど、今回ほどはっきりとした動きが生じるためのコンディションとはどんな状態だろう?

愛 Love の作用恐るべし。ということで、早速、宇宙料金を指定口座へ振り込みました。ありがたい経験、かつ、とても有効なマッサージでした!

2020年12月4日金曜日

なぜこんなに面倒なのか?〜いまさらながら「お片づけ」に手をつけて

 自宅の建て替えが約20年前にあって、ちびっ子だった頃からの、ある程度の大物はそのときお別れして、10年前には本や漫画やレコード・CDを真剣に吟味して残すものを選び、服も厳密ではないけれど「もう着ないだろう」と思われるものは処分したことがあります。

ちなみに、このときにヤフオク・デビューして、この雑誌が売れるんだ!?とかビックリしたことがあります。それ以前、古本屋に大量の漫画を買取依頼のために持ち込んで、二束三文の値付けに泣きそうになった経験から言うと、信じられない思いでした。

で、そのとき「今、家にある自分のものは全部必要なものである」と、清々しい気分でいて、部屋も掃除しやすくなったし、もう必要なもの以外は無闇に買わないことに決めたんですが、そして実際、無闇な買い物はしてない(はず)ですが、やっぱり生きてるとモノはそれなりに増えるし、好みも変わるし、服も入らなくなるんですね(爆)。

やっぱり、いちばん簡単に増えてくのは本です。なるべく図書館で借りることに決めたものの、すぐ読みたいものや、仕事で繰り返し読むもの、図書館にはない漫画は購入しますので、じわじわと部屋のスペースが削られていき、掃除がしづらくなってくる。そして、10年前には必要だと思ったのに、なんと10年間全く手をつけてない、見てもいないものが結構あることにも気づくようになってきました。

一昨年あたりから「またモノの見直ししないとなあ、、」と思ってましたが、手を付けるのが面倒で後回しにしてました。しかし、今年の5月に仕事場の引越しをして、軽く荷物の整理をしていたら、自宅もそろそろどうにかしたいと思うようになりました。

そして逆輸入(?)で話題になっていた「こんまりメソッド」の本を読んでみたところ、口調の可笑しさと、きっぱりさらりと本質的なことが書いてあったことに興味を持ち、実践してみようと取り掛かかったのですが、服を全部広げてみるところからして面倒です!で、この面倒さは、本当に自分に向き合う、容赦ない面倒さなんですね。

「好みからはちょっと外れてるけど便利だから」「あとで使うかもしれないから」「今はそうでもないけど、気に入ってた時があるからおいそれと処分できない」、、、etc。いらなくなった身体の癖、解消・終わりにした方がいいとは思ってるけど執着しちゃってるトラウマ(ストレス反応)、身体ごと欲してはいないけど口にしてしまう食べ物、、、etc。ほんっと同じことで。

「自分がときめくものを残す」なんて簡単なことのはずなのに、自分以上に優先している何かが、まだこんなにあるなんて!!!とビックリもしました。自分を尊重するのって面倒だなあ!とまで思ってしまいましたよ(実際、私以外にも世の中にそんな人は多いと思いますが)。

でもこれ、面倒でもやった方がいいですね。自分のためにも、周囲の人たちのためにも。自分がやったこと・やろうとしてることを自分自身で引き受けるというのは時にしんどいですが、損得や便利さではないところで、身体反応で自分が何を選ぶのか、何が残るのか、改めて知る機会になるなあとも思います。

そして、選ぶのが面倒になって「全部もう捨てちゃえー!」というのも違うんですよね。トラウマ・セラピーの世界では、愛着障害、発達性トラウマがよく話題になりますが、クライアントが大人の場合、「大人になった自分が、小さい頃、誰か(多くの場合は親)にして欲しかったことをしてあげる」ことで癒されるケースは多いのですが、それと似ているかもしれません。

面倒ではあるんだけど、身体の反応(本の中では「感情」と書かれてますが、触覚を通した身体反応だと私は捉えています)が起こるのをちゃんと待ってあげて、選ぶのにも、躊躇したり名残惜しかったりする時間をちゃんとってあげて、今現在の自分には不要となったものと丁寧にお別れする。

こう書いてみると、まさに発達性トラウマのセラピーですね。それなりにしんどいわけです。そして、「お片づけ」をしっかり終えると部屋がきれいになるだけではなくて、片づけた本人に変化が見られるのは当然だなあとわかります。

自分が自分にとことん付き合ってあげて、部屋もきれいになるチャンス。自分自身の尊重の仕方を、改めて確認してみましょう!

2020年11月30日月曜日

年末年始の営業について&都内でのセッション一時休止のお知らせ

早いものでもう明日から師走ですね。年末年始は、12/31、1/1 にお休みをいただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、千葉県の「感染拡大防止のための集中的な対策の実施」に基づき、年内の東京都内でのセッション提供を休止します。年明け以降、再開する際には改めてお知らせいたします。ご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。

千葉のセッションルームでの営業は通常通りです。現状、1日2件以下のご予約状況となっていることもあり、感染症対策にも時間をかけています。

また、ソマティック・エクスペリエンシング®︎療法や、リピーターの方向けのロルフ・ムーブメントは、Zoomでのオンライン・セッションが可能ですのでぜひご利用ください。